blog

髪から赤みを消し去りたい!そんな時は。

カラーのカウンセリングでよく言われるのが、

「赤みを消したい」
というご要望。
そもそも、なぜ髪の色が人によって違うのかはご存知でしたか?
髪には2種類
(1)褐色~黒色のユウメラニンと(2)黄色~赤色のフェオメラニンがいて、
その割合で髪の色や肌の色が決まります。
一般的に
明るくなりやすい人は、後者の黄メラニンが多く、
黄色くなりやすいのです。
明るくなりにくい人は、前者の赤メラニンが多く、
赤みやオレンジ味がでやすいのです。

手前が黄色系の髪、後ろが赤系の髪です。
なので、
「赤みを消したい」という要望に答えるためには、
この赤黒いメラニンをなんとかしなければならなくなります。
赤みを消す方法は2つあります。
(1)ブリーチなどで明るくしてメラニンを壊す
(2)赤やオレンジの反対色の緑や青でなじませる
この両方を一度にするのが、今までなかなか難しかったのですが、
それを可能にしてくれたのがアディクシーカラー!

『ブラウンまでもかき消して、もっと自由に、思いのままに。』
キャッチフレーズも最高です。
このカラー剤、めっちゃ優秀で本当にいい色を出してくれます♪
赤みを消すならアディクシー!これはもう鉄板でございます。
通常の倍相当の色素と赤みを削るアルカリが多く配合されています。
イメージでは通常のカラー剤より1段明るくして二段色素で
暗くするような感じです。

赤みを消したい!そんな時はぜひアディクシーカラーお試しください♪
もうすでに赤みが消えてる方、透明感が欲しい方、グレーにしたい方や
パーソナルカラーによっては別の色がオススメの場合もあります。
他の要望にもお答えできますので、ぜひご相談ください♪
アメリシュシュ 石原ケンタ
記事をシェアするTweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Topに戻る