blog

アディクシーカラーとは?

早いものでアディクシーカラーを導入して一年以上たちました。

アディクシーカラーのおさらいをしましょう♪
簡単に説明すると、
外国人風の赤みを消したカラーを実現できる
ワンランク上のカラーです☆

そもそも赤みとはなんなのか?

もともとの地毛の色は
青、赤、黄色のメラニンが混ざって
黒色に見えるようになっていて、

明るくしていくと、まず青メラニンが削られ、オレンジ色の髪になり、
その後、赤メラニンが削られ金髪のような黄色味が残っていきます。

いままでは、その赤メラニンを削るため、
ブリーチやハイトーンのカラーを使い、明るくしてから
アッシュやグレーに近づける色素を入れていました。

新しいアディクシーカラーとカラー剤の違いは、
通常のカラーより、赤メラニンを削ることができ、
さらに残ったオレンジ味を抑えるブルーの濃い色素が入っているため
ブリーチすることなく、赤みを抑えることができるところです。

メラニン削る力が強く、赤みを抑える色素が濃い
それが、アディクシーカラーの特徴です。

その二つの特徴がトーンダウンでもトーンアップでも
今までにない透明感を実現してくれます♪

ぜひ未体験の方は、チャレンジしてみてください♪

 

我が子のマイブームは恐竜!!

 

 

こんなに大きな生物が存在していたとは!!

ロマンです。

記事をシェアするTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Topに戻る